© Ezyri.com All rights reserved.

20147/20

パーコレーターを使ってみた。

続けてBBQに関するような記事ですが。

LOGOSさんから頂いてしまったので、宣伝をしときましょ。

自然の息吹と共に、本格コーヒーを嗜む。

屋外でコーヒーを入れるのに最適なパーコレーター。
アメリカ西部開拓時代にも使われていたという、コーヒーの抽出器。
アメリカンコーヒーの元祖にあたる入れ方ができる器械です。

粗めにコーヒー豆を挽き(昔は石で砕いていたそうです)、それをポットの中のカゴに入れ沸騰したお湯をポットの中で循環させることでコーヒーを抽出します。

ドリップコーヒーに比べると香りが少ないですが、キャンプの時やBBQの時にみんなでワイワイ、もしくは焚火を囲んでコーヒーを飲みたい時などには大活躍です。
ドリップペーパーも使わないので、少しでもゴミを減らしたい時にもいいですよ。

パーコレーターで入れたコーヒーを飲んでみて、アメリカンコーヒーの意味が分かった気がしました。僕は大ヒットのコーヒーです。
薄めのコーヒーがアメリカンコーヒーだと思っていたので、濃い時はお湯や水で薄めればアメリカンコーヒーになると思っていたのですが、それは大きな間違いでした。

BBQしたり、キャンプしたり、そんな時にほんの少しだけアメリカの西部開拓時代を意識してパーコレーターで入れたアメリカンコーヒーを一杯いかがですか?
気分だけでもワイルドです(*^^*)

 

詳しくはLOGOSさんのホームページで>>

こちらからインターネット通販でも買えるらしいです。

関連記事

20159/15

エアリアルヨガ

なんだかハイカラな名前のヨガ エアリアルヨガ。 体験する機会をいただいて、やってきました。 エアリアルヨガ。 …

決めました!

野球に明け暮れて、没頭した少年時代に戻った!、、、私、江尻です。 「あること」を形にしていく!と決めました! …

20161/21

今年はHawaiiに行く!!

暖かいところに行きたいと思うのだ・・・ 名古屋は2016年1月20は大雪だった。 寒すぎる・・・ 今年はHawaiiに行く…

201711/24

名刺をつくる!?

名刺を作る時のことを相談されたので、僕が名刺を作る時に考えていることを書いてみる。 名刺とは名前と肩書き、住所、電…

20193/8

右を説明する

右を知らない人に右を説明する。 一番最初に頭に浮かぶ右の説明の仕方は、お箸を持つ方とお茶碗を持つ方。ですが・・・左利きの人だと逆になる可能…

ページ上部へ戻る