最近の記事

  1. 2019.03.20

    ストーリー
  2. 2019.03.08

    右を説明する
  3. 2019.01.10

    整体師の仕事

© Ezyri.com All rights reserved.

20151/6

ログラインを真剣に考えてみる

ログラインそれは…
ハリウッドの映画の脚本は全て持ち込みである
その持ち込まれた脚本を読むか読まないか
それはたった2行のログラインで決まる。

それがログライン。

そんなログラインを日常の考えやプレゼン・コミュニケーションにも応用してみようと思う。

ログラインとは基本的には誰が何をしてどうなるか?というような物語の大雑把なあらすじを2行でまとめるというものであるが、その2行に色んな要素を入れる、そしてその物語を読みたいと思ってもらえるように伝える。

考えれば考えるほど難しい。

この思考を使うことができたら面白いだろうな。

そんな事をトイレでオケツ丸出しで真剣に考えている自分に笑えてきた。

IMG_6528.JPG

関連記事

20172/6

石橋を叩いで渡る。

石橋を叩いて渡るとよく言われますが。。。 石橋は創って渡るのが僕はいいと思います。 叩いて渡ってる・・・って…

201711/7

世間の反応と自分の反応

自分自身がとても感動して、その感動を人に伝えたいと思った時になかなか自分と同じ反応をしてくれる人って少ないくないですか? なかなか人には伝…

201711/22

イメージしてもらう

自分の想いを伝えるのはとても難しいと良く言われる。 どうしたら上手に相手に自分の想いを伝える事が出来るのかと相談されることも多い。 …

20153/12

どうでもいい夢の話。

今日のブログはどうでもいい話に付き合ってもらいたい。 どうでもいい話ってのは「夢」の話です。 あ、かっこいい方のじゃなくて、寝てみる方ね…

師匠のテクニック

僕は師匠のテクニックに憧れてこの整体・カイロプラクティックの技術・テクニックを学び始めた。 憧れのテクニック一番の思い入れの強いのは頚…

ページ上部へ戻る