© Ezyri.com All rights reserved.

20193/8

右を説明する

右を知らない人に右を説明する。

一番最初に頭に浮かぶ右の説明の仕方は、お箸を持つ方とお茶碗を持つ方。ですが・・・左利きの人だと逆になる可能性がある。

辞書で右を調べるとなんて書いてあるか調べるととても面白い。

当り前の事ほど説明するのは難しい。

業界の常識。

業界では当り前。

よく考えるとこれってとても怖い事だと思う。

当り前を当り前で終わらせない事を考える。

整体師として、治療家として、当り前の事を患者さんに説明する時にもしっかりと考えて説明しなければ、痛い目をみるのは自分だ。

簡単な事を簡単に説明する。

これって難しい事ではないけれど、頭を使わなければ出来ない事。

一度考えてみる。

辞書で調べないで・・・右を説明してみる。

関連記事

20172/3

能力とは自分で気づくものではない。

人には様々な能力ってのがあると思う。 人それぞれの特徴のような長所のような、それは誰もが必ず他人よりも優っている能力があると思う。 …

20176/26

努力は才能に勝てるのか?

努力は才能に勝てるのか? なんだか難しいはじまりになってしまったのですが・・ センスって大事だなって話です。…

201711/14

バックアップから復元する

コンピューターの不具合が起こった時には システムを初期化して、バックアップから復元する事が出来る。 とても便利な機能のひとつだ!…

そろそろ時期になります。

あったかい日も多くなってきて、日差しが心地いい日は外に出たくなる。 そんな日が続くと気になり出すのがBBQかな。 今年も気が向くまま…

20151/28

人生はガチャガチャなのか

僕の人生はガチャガチャなのか? 僕の人生は自動販売機なのか? 人生っていったらガチャガチャが面白い、でもビジネスでいったら自動販売機…

ページ上部へ戻る