© Ezyri.com All rights reserved.

20193/8

右を説明する

右を知らない人に右を説明する。

一番最初に頭に浮かぶ右の説明の仕方は、お箸を持つ方とお茶碗を持つ方。ですが・・・左利きの人だと逆になる可能性がある。

辞書で右を調べるとなんて書いてあるか調べるととても面白い。

当り前の事ほど説明するのは難しい。

業界の常識。

業界では当り前。

よく考えるとこれってとても怖い事だと思う。

当り前を当り前で終わらせない事を考える。

整体師として、治療家として、当り前の事を患者さんに説明する時にもしっかりと考えて説明しなければ、痛い目をみるのは自分だ。

簡単な事を簡単に説明する。

これって難しい事ではないけれど、頭を使わなければ出来ない事。

一度考えてみる。

辞書で調べないで・・・右を説明してみる。

関連記事

20159/15

エアリアルヨガ

なんだかハイカラな名前のヨガ エアリアルヨガ。 体験する機会をいただいて、やってきました。 エアリアルヨガ。 …

師匠のテクニック

僕は師匠のテクニックに憧れてこの整体・カイロプラクティックの技術・テクニックを学び始めた。 憧れのテクニック一番の思い入れの強いのは頚…

201711/7

世間の反応と自分の反応

自分自身がとても感動して、その感動を人に伝えたいと思った時になかなか自分と同じ反応をしてくれる人って少ないくないですか? なかなか人には伝…

20152/17

こんなDVDをセラポートさんから出させていただきました

えーこの度、こんなDVDをセラポートさんから出させていただきました。 発売が今この時期になったのが何かの運命のような気がしております。…

20164/10

焼肉が好きなんです

三度の飯より焼肉が好き。 ・・・焼肉は飯でした・・。 朝は6時に起きるえじりです。 この歳になってもや…

ページ上部へ戻る