最近の記事

  1. 2019.03.20

    ストーリー
  2. 2019.03.08

    右を説明する
  3. 2019.01.10

    整体師の仕事

人気の記事

© Ezyri.com All rights reserved.

20193/8

右を説明する

右を知らない人に右を説明する。

一番最初に頭に浮かぶ右の説明の仕方は、お箸を持つ方とお茶碗を持つ方。ですが・・・左利きの人だと逆になる可能性がある。

辞書で右を調べるとなんて書いてあるか調べるととても面白い。

当り前の事ほど説明するのは難しい。

業界の常識。

業界では当り前。

よく考えるとこれってとても怖い事だと思う。

当り前を当り前で終わらせない事を考える。

整体師として、治療家として、当り前の事を患者さんに説明する時にもしっかりと考えて説明しなければ、痛い目をみるのは自分だ。

簡単な事を簡単に説明する。

これって難しい事ではないけれど、頭を使わなければ出来ない事。

一度考えてみる。

辞書で調べないで・・・右を説明してみる。

関連記事

内臓を壊す!!

春のこの季節は旬の食べ物を食べて内臓を壊す! それが一番身体に良いのだ。 朝は6時に起きるえじりです。 …

冷たい風は身が引き締まる

ここのところ大寒波の影響で大雪が降ったりしておりますが、この冷たい北風には身が引き締まる思いです。 身が引き締まる思いがするところとい…

20147/20

パーコレーターを使ってみた。

続けてBBQに関するような記事ですが。 LOGOSさんから頂いてしまったので、宣伝をしときましょ。 自然の息吹と共に、本…

20174/17

どこの馬の骨かわからないような奴に利用されてんじゃないよ!!

今日はちょっと一言いいですか!? どこの馬の骨かわからないような奴に利用されてんじゃないよ!! 最近、本当に…

20151/6

ログラインを真剣に考えてみる

ログラインそれは… ハリウッドの映画の脚本は全て持ち込みである その持ち込まれた脚本を読むか読まないか それはたった2行のログラインで決まる。 それがログライン。 そんなログラインを日常の考えやプレゼン・コミュニケーションにも応用してみようと思う。

ページ上部へ戻る