© Ezyri.com All rights reserved.

201711/10

自分探しの旅にでる。

よく聞くフレーズです。

「自分探しの旅に出ます・・・」

良いように言ってるけど、それって目的は本当は違うところにあると思うのです。

今日はそんなことはどうでもよくて。

 

自分なんてのは、探すものではなくて創るものだと僕は思っている。

 

石橋を叩いて渡ると言いますが、

石橋は創って渡る方が良いのです!

 

自分の事にしても、なんにしても、答えなんてのはあるわけがない。

答えは自分の中で創るものだと思うのです。

 

自分の旅に出たら迷うだけですよ!!

 

自分で創りだした答えが合っているか、間違っているかは分からない。

それは誰も分からない。

その答え合わせは世の中に聞いてみるしかないのだ。

 

多くの人に受け入れてもらえる事が正解なのか?

多くの人に知ってもらう事が正解なのか?

 

その答えが合っているか、間違っているかも結局は自分の中にあるもので、人の評価ばかり気にするものでもない、ただ間違えてはいけない事は自己満足や自己中心的な考えは間違いだ。

 

正解は自分で創り出す事かもしれないし

たくさんの正解があって良いいと思う、しかし、間違いはある。

 

間違いとは、、、自己満足で終わる事。

 

自分で出した答えが正解なのかで悩むよりも、間違ってないかを確認して方が自信がもてるはずだ。

 

顎をあげて

胸を張って

声を大きく

一歩を出す勇気。

 

答えは必ず自分の中にある!

自分は探すものではなくて、創るもの!!

関連記事

20164/3

正しい情報なんぞない!

世の中に正しい情報なんぞはないのだ! では、正しい情報はどこにあるのは? それは自分の日常と経験の中にしか無い! &nbs…

脊柱のモビリゼーション

脊柱(背骨)を動かすのは整体師としては当たり前のことなのですが。。 整体やカイロプラクティックの治療を受けたことのある方なら分かると思いま…

201511/4

ピッチャーを育てるのと同じ

僕は学生の時にずっと野球をしてきた。 ポジションはキャッチャーです。 その経験から人の長所を伸ばすのは得意です。 短所を長…

want to …

遅れてしまっているホームページ制作をしながら、なぜだかオモシロイキーワードが思いついた。 思いついたというよりも表現の仕方を閃いた感じ…

あたまの中を整理するを創る

10月1日の日曜日に師匠の主宰する一つのセミナーが完結した。 このセミナーが僕のこれからの新しいを創り出していただいたのだ。 &…

ページ上部へ戻る