© Ezyri.com All rights reserved.

Ezyri Ichiza レポート

今回のEzyri Ichiza のテーマは足。

脚ではなくて足。

その前に触診の復習をしながら先月の確認と技術の確認。

みんなの得意、不得意、分かってるところ、不安なところを見つける大事な時間。

IMG_8215

今月はお休みの方もいてちょっと少なくて寂しい感じがするけれど、こんな時ほどついつい濃い内容になってしまうのはご愛嬌。

このEzyri Ichiza では一番面白くない基本の基本をどうやって面白くするかがテーマでもある、それは基本がなってないと全てのテクニックが上手くならないから、当たり前のことだけれど、多くのテクニック講座はその部分を疎かにする。

だってみんな自分は基本ができていると思ってるから。

基本のキほど難しいものはない。

その基本を徹底的にするのが最近の僕のやり方。

どんなに難しいテクにだって全ては基本の上に成り立っている。

それが分からないから、目新しいテクニックをたくさん覚えたがる。

そんなの覚えられる訳がない。

触ることができなと

診ることができないと

何にも分からないんだよ。

考えたって無駄。

まずは繰り返すことだけが身につける方法。

考えるのはその後だ!!

足のテクニックも全く同じ。

全ては基本があってのもの、足には何個の関節がある?

足にはどんな筋肉が付着してる?

その筋肉の起始は?

足の関節の可動域は感じてる?

足首の関節の可動域は?

IMG_8218

夏の暑い最終日

骨盤から足への施術が熱い。

秋は足の不調が増えるからその前にね・・・。

来月もどうぞよろしくお願いします。

http://www.ichiza.fumiyu.nagoya

関連記事

技術のコツは引く事です

ドアには押して入るドアと引いて入るドアがある。 ほとんどのドアは引いて入るドア 出るときに押してでる。 …

48時間トレーニング

新しいワクワクの始まりだ。。。 何年ぶりだろう、師匠と一緒に整体の技術を 教える。 伝える。。 …

整体矯正バカ1000人プロジェクト

ちゃんと矯正できる治療家 ちゃんと治せる治療家 ちゃんと見立てのできる治療家 ちゃんとクライアントから尊敬されて感謝される治療家 ち…

アメリカ人の患者さん

今日は整体の患者さんの事です。 長久手市にも最近はたくさんの外国人の方が住んでいるようで、時折まったく日本語を話すことができない患者さんも…

あたまの中を整理するを創る

10月1日の日曜日に師匠の主宰する一つのセミナーが完結した。 このセミナーが僕のこれからの新しいを創り出していただいたのだ。 &…

ページ上部へ戻る